跡の残らないイボの治療はレーザーで

投稿者: | 2016年11月1日

長年にわたってイボに悩まされているのなら、レーザーにより治療が有効です。おもに炭酸ガスレーザーを用いておこない、治療跡もそれほど目立つことなく皮膚が再生されます。また色の濃いイボにはメラニン色素に反応する機器を使用することでイボの色素を除去することもできますので、あらゆる悩みに対応対応してもらえるでしょう。
レーザー治療を施した後は1週間程度でかさぶたとなり、皮膚が再生されていきます。たまに赤くなったり、少し陥没したような状態になる人もいますが、3か月から半年ほど経過すれば陥没した個所も平らになってきて傷跡も目立たなくなります。美容外科などで治療を受けることができますので、気になる人は受診してみるといいでしょう。
なお美容外科では基本的に自由診療となりますので、治療費は自己負担となります。とはいってもイボの除去はそれほど高額ではありません。病院によっては料金をホームページなどで公開していますので、それらを参考にして決めるのもひとつの方法です。ただし美容外科は医師の技量が大きく結果に左右されますので、料金設定ばかりに注意するのではなく、実績のしっかりある信頼できる病院を選ぶことが大切です。相性が合うかどうかを判断するためには、無料カウンセリングの機会も有効に利用するといいでしょう。